馬油に含有する不飽和脂肪酸の特徴!馬油って人間の皮脂に似ているらしいね!

umashampoo.jpg

天然の保湿成分とも言われる馬油は、スキンケアにも使われ、皮膚を健やかにする効果が期待できるそうです。育毛シャンプーに配合することで頭皮環境を整える効果が期待できるわけですね!そもそも薄毛・抜け毛は、頭皮環境が健康状態ではないことが原因らしいですから、その問題を解決するのに馬油が注目されているわけです!なお馬油といえば、よく耳にする言葉が不飽和脂肪酸です!この不飽和脂肪酸とは、人間にとって必要不可欠な脂肪(必須脂肪酸)のことで、不飽和脂肪酸の不足は皮膚障害にもつながるとの事!そのため毎日の食事で不飽和脂肪酸を摂取できればいいのですが、実は食材からは効率よく摂取できないらしいです。そこで不飽和脂肪酸を多く含有する馬油に注目なんですね!さらに馬油は、人間の肌と相性がいいといわれています。その理由は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスが人間の皮脂と同じだからだそうです。皮膚に負担をかけないわけです!また不飽和脂肪酸の特徴は、浸透力が高いことです。肌にスーッと浸透していくそうです。そして、皮膚の炎症をケアしたり、抗酸化や殺菌などの効果も期待できるそうです。肌トラブルの改善に馬油が最適といわれる所以ですね!最近では、馬油を配合しているリバテープのリマーユヘアシャンプーも人気です。配合している馬油の種類こそ違うと思いますが、こうね馬油配合のウーマシャンプーと似たような効果が期待できるようです。なお不飽和脂肪酸の摂取でいえば、アルガンオイルも良いらしいです!モロッコ原産の天然成分でもあるアルガンオイルを配合したアルガンK2シャンプー 口コミ評価も高いです。このアルガンオイルにも不飽和脂肪酸が多く、民間療法(主に肌関係のトラブルの改善)として使われてきたそうです。ウーマシャンプー 口コミの良さあり、馬油や不飽和脂肪酸の効果が注目されています。頭皮環境を正常化するのに馬油が最適みたいですね!
posted by ウーマシャンプー at 14:03 | 馬油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。